【夏終りに急増中】エアコンが匂う!くさい!

だいぶ涼しくなってきたとはいえ、まだ時々エアコンをつけられる方もいらっしゃるかと思います。

そこで、いつものように冷房をつけてみると・・・

「あれ、、、なんかくさい!?」

「つい最近使ってたときは、匂いが気にならなかったのになんで?」

 

そうなんです。

夏場にがんがん冷房を使っていて、涼しくなってきて急に使わないようになって・・・

何日かして暑くなったときに、冷房をかけてみると、、、くさい。

けっこうよくあります。

 

夏場に活躍してくれたエアコンが汗まみれになった服を着たままなんです。

正確に言うと、冷房運転時はエアコン室内機の内部が結露によって大量の水がでます。

毎日使っていると案外大丈夫なのですが、

突然使わなくなると、エアコン内部に残った水がカビの発生原因になってしまいます。

 

ご家庭のエアコン室内機の風の吹き出し口をのぞいてみてください。

風向を変える羽がついていますので、それをちょっと動かして中をのぞき込んでみるとわかると思います。

よほど風通しがいいか、お手入れをしっかりしていない限り、カビ菌の黒い斑点があると思います。

こう書いている私の自宅のエアコンも、中をのぞくとちょっとありました。。。

 

経験上、2年以上使っているエアコンの8割は、目に見える程のカビ菌がついているんじゃないかと思います。

じゃあどうすればいいんだ!

となると、

そう頻繁にエアコンのクリーニングを依頼するのも費用がかかるので、

やはりご自身で少しでもお手入れしてあげる必要があります。

そうなんです、今この時期にお手入れしてあげることが重要です。

 

なにをしてあげるかというと、

最近のほとんどのエアコンには「内部クリーン」といって、自動でやってくれる機能がありますが、

冷房運転した後に、送風運転をして内部を乾燥させてから停止するのです。

もうしばらく冷房は使わないなと思ったら、最後に送風運転を1~2時間くらいはしてあげて、次使うシーズンまで保管します。

また、手が届く範囲で内部を拭いてあげたり、フィルターの掃除もしてあげたりします。

シーズン終わりに、このようにお手入れをしてあげるだけで、カビ菌の抑制につながると思います。

ぜひぜひお試しください。

 

最後に、

もし、エアコンの内部をのぞいてみて、これはみるからにカビだらけで手遅れかも、と思われたら、

一度専門の業者に頼んでみるのもひとつの手です。

当店では、一般的な壁掛けクリーニングではなく、取外してお預かりするクリーニング方法なので、

よほど汚れや匂いが気になる方、購入されて5年くらいお掃除もなにもしていないエアコン等、

多少費用はかかっても徹底的にきれいにされたい方は、ぜひご相談してみてください。

出張エリア (2018年1月現在)

★いつでも出張無料

宇部市、山陽小野田市、山口市(阿東町除く)

★工事費用1万円以上で無料

美祢市、防府市、下関市(旧下関市)、山口市(阿東町)

★工事費用2万円以上で無料

周南市、下松市、光市、長門市、萩市、下関市(北部)、他地域は相談

☆防府スタッフ対応エリア 

いつでも無料・・防府市、山口市、1万円以上無料・・周南市、下松市、光市、柳井市、田布施町 

岩国市・周防大島町、和木町など上記以外の地域はご相談ください。